一生使えるスキンケア、セタフィル
皮膚科学が生んだ保湿力

カート
0
Column 03

家族みんなで使える肌にやさしいセタフィル®シリーズ

家族
  • この記事をシェアする

小さいお子さんは肌が薄くて敏感なため、保湿ひとつをとっても特に気をつかいますよね。できるだけ気に入った成分を選んで、安心して使いたいという方も多いのではないでしょうか。

しかし、一口に「肌」と言っても、人の肌にはそれぞれ色んなタイプがあります。そのため、家族の中でもスキンケア用品の合う、合わないがあり、別々にアイテムを購入して肌ケアをしているという方もいると思います。

最近では非常に多くのスキンケアアイテムが販売されているため、選択肢の幅は広がっていますが、その一方で、イメージや口コミ人気などの影響を受けやすくなっているとも言えます。

イメージや口コミも大切ですが、自分の肌タイプに合わせた適切な商品を選ぶのも大切なポイントです。

そこで本記事では、改めて乾燥肌・敏感肌に対する肌ケアのポイントや、家族全員で使え、肌にやさしいセタフィルクリームの成分やローションとの違い、そして、具体的な使い方や利用シーンをご紹介します。

豊富な商品ラインナップについてもご紹介しますので、読み終わった時には、どんな肌タイプの人でも自分にあったセタフィルシリーズを見つけていただけるはずです。

家族全員で気にならず使える、肌にやさしいセタフィル®シリーズ

肌タイプが違う家族全員が気にならず使えるスキンケアとしておすすめのセタフィルシリーズですが、実際にどのようなブランドなのかご存知ない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

セタフィル シリーズ

そこで、ここではセタフィルの歴史について触れながら、皮膚のトラブルや本当に肌に良いスキンケアについてご紹介していきます。

皮膚科医も共同開発したスキンケアブランド「セタフィル®

もともとセタフィル®(CETAPHIL)は、1947年にアメリカ・テキサス州の1人の薬剤師が、皮膚の治療をしている患者さんのために「皮膚に優しいクレンザー」を開発した事から始まりました。

また、セタフィルという名前自体も、皮膚の保護成分である「セタノール」と古代ギリシャ語で”愛する”を意味する「フィル」を掛け合わせた言葉であり、とにかく皮膚を愛して皮膚にやさしい商品作りを続けてきたブランドです。

セタフィルの製造元となるガルデルマ(GALDERMA)社では、日々皮膚の研究を続けており、皮膚の健康や安心に貢献できる製品を医療関係者や消費者に継続して提供しています。

皮膚科医も共同開発に携わりながら70年以上に渡り愛され続け、現在では世界の50カ国以上の国々で何百万人もの敏感肌の人に使われるスキンケアブランドになっています。

乾燥肌や敏感肌にも使えるスキンケア

皮膚のトラブルというと、赤みや痒みといった症状が思い起こされますが、実はこうした皮膚トラブルの根本的な原因と考えられているのが「乾燥」です。

その一方で、乾燥肌自体は極めて一般的に見られる症状であり、身近なトラブルと捉えられているため、ついつい軽く考えてしまいがちです。

しかし、過度に肌が乾燥してしまうと、肌に痒みを伴ってついつい掻いてしまい、結果として二次的な皮膚感染症や瘢痕を引き起こす恐れがあります。

特に、肌が弱くて敏感な新生児や乳幼児は外気などの影響を受けて乾燥肌になりやすいと言われています。そのため、適切なケアをしなければ痒みによって肌を掻いて傷つけてしまったり、症状が悪化して湿疹を引き起こしてしまう場合があるため、より一層スキンケアが重要だと言えるでしょう。

それでは、こうした乾燥から肌を守るためにはどのようなスキンケアをすれば良いのでしょうか?また、乾燥した肌にはどういったスキンケアが必要なのか気になりますよね。

実は、基本的には、肌に必要なケアとしては「洗う」「潤す」「守る」の3ステップが重要だと言われています。3つ目の「守る」というステップについては、スキンケアアイテムで肌を保護するというよりも、健康な皮膚が肌の内部を外部刺激から守るという意味を表しています。

そのためにも基本となる「洗浄」と「保湿」をしっかりと行って健康な皮膚を手に入れることが大切です。

そうは言っても、敏感肌や乾燥肌の方ほど、洗浄剤や保湿ケアのアイテム選びが難しいもの。

「肌の汚れをしっかり落としたいけれど、洗浄力が高いと肌のことが気になって・・・」「敏感肌用の保湿ケアアイテムではちょっと物足りない」など、スキンケアアイテム選びに苦労した経験も多いでしょう。

すでにお伝えしたように、セタフィルは薬剤師が皮膚の治療を受けている患者さんのために作ったクレンザーから始まったスキンケアブランドです。乾燥肌や敏感肌といった、様々な肌タイプを持っている方や、妊娠中で一時的な肌荒れを心配している方も、気にせず使える商品ラインナップが揃っています。

さらに、セタフィルには通常のシリーズとは別に、敏感肌用のケアアイテムでも満足できないという方向けに開発されたPROシリーズも用意されています。

セタフィルPRO

もちろん、通常のセタフィルシリーズ自体も肌にやさしいアイテムですが、PROシリーズにはフィラグリン分解産物(保湿成分)が配合されています。

フィラグリン分解産物は人間の肌で作られるタンパク質の一種であり、肌のバリア機能や保湿機能を担っているため、乾燥などにより痛んだ肌を整えてくれる働きがあります。

従来の敏感肌ケア用品でも満足できなかった人には特におすすめのPROシリーズですが、例えば「冬になると乾燥しやすくてより肌が敏感になる」といった方には、冬場だけPROシリーズを使用し、他のシーズンはセタフィルシリーズを使用してみるなど、季節や肌状態に合わせた使い分けも可能です。
※当社従来品

フィラグリン イメージ

また、現在の肌状態にどちらのシリーズが合うか分からないという方は、PROシリーズのトライアルを利用する方法もあります。

実は、PROシリーズの全商品には60日間の返金保証がついています。そのため、セタフィルシリーズとPROシリーズのどちらが合うか分からないという場合であっても、気軽にPROシリーズを試すことが出来ると言えるでしょう。

セタフィル®で顔や体をシンプルケア

乳児

肌に必要なケアとして「洗う」「潤す」「守る」の3つがありましたが、セタフィルにはこの3つのステップを実現するアイテムが揃っています。

そこで、ここでは具体的にセタフィルシリーズとPROシリーズそれぞれのアイテムに含まれる成分や特徴、使い方などについて分かりやすくご紹介します。

デリケートな肌にも使える洗浄料、ジェントルスキンクレンザー

乾燥肌や敏感肌というと、どうしてもローションやクリームといった保湿アイテムに目が向きがちですが、実は肌の汚れを落とす役割を持つ洗浄剤こそ見直すべきアイテムと言えます。

洗浄剤も乾燥肌用のものを使った方が良いですし、間違った洗顔方法をしていると乾燥肌が悪化するケースもあります。

その点、セタフィルシリーズのセタフィルジェントルスキンクレンザーであれば、肌に必要なうるおいを保ちながら汚れを落とすことが可能です。

泡立たない新感覚のやわらかなジェルが、デリケートな肌に負担をかけずにやさしい感触で汚れを落としてくれます。また、顔だけでなくボディにも使えるので、これ1本で家族全員の全身ケアが出来るという点も大きな魅力です。

使い方も非常にシンプルで、乾いた手に適量を取ってから顔や体になじませ、やさしくマッサージするように伸ばしてから洗い流す、もしくはコットンなどでふき取るだけ。

泡立てる必要がないため、時間がない時や、泡立てることが難しい小さなお子様にも使いやすいクレンザーです。コストパフォーマンスの良い大容量タイプも用意されているので、家族全員で使ってみるのも良いでしょう。

敏感肌も優しく包む保湿効果の高いモイスチャライジングローション

セタフィルシリーズの保湿乳液、セタフィルモイスチャライジングローションは、乳液のようなコクのあるテクスチャーでありながら、ベタつかずに乾燥した肌をしっとりやわらかな状態に整えます。

顔はもちろんのこと、全身にも使えるので1本でトータルケアが可能です。保湿力の高いオイルを始め、保湿効果の高い成分をたっぷりと配合しており、肌の油分と水分をバランス良く補給することで、肌のバリア機能をサポートする効果があります。

実際に使う方法としては、適量を取って両手になじませてから洗顔後の顔や全身に伸ばします。最後に手のひらでやさしくなじませれば全身ケアが完了です。

セタフィルジェントルスキンクレンザーと同様に、セタフィルモイスチャライジングローションも非常に肌にやさしい成分で作られているため、これ1本で大人だけでなく子どもの肌ケアも出来る優れモノです。

また、こちらも大容量タイプが用意されており、更に使いやすいポンプタイプになっているので、家族で使う場合やスキンケア時間を短縮したい場合などには特におすすめです。

さらに乾燥が気になる方には、こっくりと濃厚なのにべたつかず心地よく伸び広がり、肌にすーっとなじむ保湿クリームもあわせてお使いいただくことをおすすめします。

敏感肌を特に気にする方にはセタフィル®PROシリーズでスキンケア

すでにご紹介したセタフィルシリーズも敏感肌の方におすすめできるスキンケアアイテムですが、今まで敏感肌向けのスキンケアですら満足できないと感じた事がある方には、敏感肌を特に気にする方向けに開発されたセタフィルPROシリーズがおすすめです。

そこで、ここではセタフィル・PROシリーズのアイテムと効果的な使用方法についてご紹介します。

敏感肌には成分にこだわったセタフィル®PROシリーズ

セタフィルPROシリーズには、先進の皮膚科学研究から生まれた天然保湿因子フィラグリン分解産物を全アイテムに配合しています。

セタフィルPROシリーズ

フィラグリン分解産物はもともと人間の肌で作られるタンパク質の一種で、保湿や肌のバリア機能を担う役割を果たしてくれる重要な存在ですが、実は年齢を重ねるにつれて減少してしまうのです。

そこで、セタフィルPROシリーズを使うことにより、外側からフィラグリン分解産物を補うことが出来、その結果として肌のバリア機能をサポートし、水分を逃がさない健やかな肌へと導いてくれます。

人間の体内にもともと存在する成分なので肌にやさしいことはもちろんのこと、かゆみがあるような肌にも使えるという点から、今までの敏感肌用スキンケアで満足できないという方向けのシリーズと言えるでしょう。

そんなセタフィルPROシリーズにはセタフィルPRO ボディウォッシュとセタフィルPRO ボディローションの2ステップが用意されており、どちらもボディ専用となっています。

セタフィル®PROボディウォッシュとボディローションの肌にやさしい使い方

セタフィルPROシリーズの使い方のポイントは「やさしく」という点です。まず、肌を濡らしたあと、セタフィルPRO ボディウォッシュを適量手に取って泡立てます。その後、泡で肌をやさしく包み込むようにして洗い、最後にすすぎ残しがないようしっかりと洗い流してください。

セタフィルPRO ボディローションは、ボディウォッシュの後に適量を手に取り、やさしく全身になじませれば完了です。

肌の状態が気になると、どうしても念入りに強く洗ったりマッサージしたりしがちですが、敏感な肌にとって摩擦などの外部刺激は大敵です。せっかく肌にやさしいセタフィルPROシリーズを使う場合は、「やさしく」というポイントは特に意識してみてください。

まとめ

ここまで、どんな敏感肌やデリケートな肌の方でも安心して使うことができるセタフィルシリーズとセタフィルPROシリーズについてご紹介してきました。いかがでしたでしょうか。

ポイントをまとめると以下の通りです。

  • ・セタフィルは、皮膚科医も共同開発に携わりながら70年以上に渡り愛され続け、現在では世界の50カ国以上の国々で何百万人もの敏感肌の人に使われるスキンケアブランドです。
  • ・セタフィルは、傷んだ肌や敏感な肌のためのクレンジングや保湿製品のシリーズです。
  • ・皮膚の保護成分である「セタノール」を配合したセタフィルシリーズと、乾燥肌や敏感肌でお悩みの方におすすめのPROシリーズの2つのシリーズがあり、体質や好みにあわせて選ぶことが出来ます。
  • ・セタフィルシリーズのジェントルスキンクレンザーは、ボディはもちろん顔にも使うことが出来ます。
  • ・同様に、モイスチャライジングローションやクリームもボディと顔を1本でケアできるアイテムです。
  • ・超敏感肌にはセタフィル・PROシリーズがおすすめです。
  • ・セタフィルを使う場合は「やさしく」使うのがベストです。

セタフィルシリーズの商品ページでは、お得な定期コースや愛用者の声などについても掲載されています。購入する前にもっと情報を知りたいという方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

  • この記事をシェアする

【この記事の監修者について】

中村淑子 医師
・医師名
中村淑子
・資格/所属
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
サーマクール認定医
北朝霞メディカルクリニック院長
順天堂大学非常勤助教
・略歴
大学病院で7年勤めたのち、美容皮膚科クリニックで研鑽を積み現職。
商品開発アドバイザリーやメディア取材など皮膚科領域で幅広く活動している。

本記事でご紹介した商品はこちら

  • セタフィルシリーズ 洗いながら、うるおうだから、シンプル 詳しくはこちら
  • セタフィルPROシリーズ 敏感肌用スキンケアですら合わないあなたのために 詳しくはこちら